稽古日誌

2012年8月19日 0時59分31秒 (Sun)

群星館稽古

夏休み中ということもあり、館長を含め少人数で稽古。
秋の昇級者の為、完子和、完子和分解、級組み手、コテ鍛えを中心に稽古。
古武道では、釵の補助運動から二丁釵を、来年の大会にむけ千原之釵 (ちんばるのさい)もほぼ流れを確認。
街は来週の阿波踊りにむけ熱気上昇中、暑さに負けずがばりましょう。
来週はお祭りのため稽古もお休みです。支部長、私も街のお神輿に参加です。

コメント

千原の釵ですか!

ふとのぞいて見たら、千葉の與儀会館の大会でお見受けした顔がちらほら。

来年も與儀会館の大会に出ようと思い千原の釵を検索中に来ました、うちの

生徒は来年は小6〜5のクラスで出ますので基本の三丁釵から千原の釵にレベ

ルアップしたいと思っています。

寒くなりましたが、風邪などひかずに体に気をつけて練習に励んでくださ

い。
【2012年12月13日 10時30分 (Thu)】 松山 修作

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード